空手未経験のお母さんでも空手の知識が丁寧に学べます

今話題の足パカ運動!これを知らないと冬までに美脚は手に入らない

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は、今話題の「足パカ運動」を紹介します。

この足パカ運動を知ることで、
あなたはこの冬までに
美脚を手に入れることが出来るんです。

あなたは、美脚を手に入れたら
何をしたいですか。

例えば、海に行って細い足を自慢したい。

あるいは、
今まで履けなかった、
憧れのミニスカを履きたい。

様々な、思いがあると思います。

その目標に辿り着くためには
どうしたらいいと思いますか。

答えは簡単です。
それは、足パカ運動を試してみるんです。

Twitterでも話題になっていますよね。

ではそのTwitterでの一部を紹介します。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”Aさん”]今話題の足パカ運動を始めました! [/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”Bさん”] 私も試していますよ![/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”Cさん”]私は、昨日は30回しましたよ。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”Dさん”] 私は、200回しました!![/speech_bubble]

なんていう、ツイートをよく見かけます。
それにしても、200回は凄いですよね!!

これは、今年の革命的な運動方法かも知れません。

足パカ運動をすると、
パンツスタイルや
ミニスカートもビシッと決まる。

スラっと伸びた引き締まった太ももは女性の憧れですよね。

でも、実際はお肉が付きやすくて
一番痩せにくい厄介な部分なんです。

「でもジムに行くのは面倒だし、
家で身体一つで出来る気軽な運動ってないの?
これから、梅雨だし外に出る機会は減るな・・・」というあなたに
是非「足パカ運動」を行って欲しいです。

足パカとはその名の通り、
足をパカパカと開いたり閉じたりとを繰り返し
内ももを鍛えることが簡単にできる
エクササイズなんですよ。

 

足パカ運動が美脚を作る仕組みについて理解しよう

女性が痩せたい部位としていつも上位にくるのが「太もも」です。
下半身のダイエットはなかなか効果が出ず
難しくて悩んでる方も多いです。

あなたも、悩んでる一人ではありませんか。

太もも痩せがなぜ難しいのか
その原因の一つとしましては、
普段の生活の中で使うのは太ももの前側や外側で
内もも(内転筋)の筋肉を使う機会が
なかなか無いのが原因の一つです。

自分の足を見てみてもらえると分かると思うのですが、
外側より内側に脂肪が多く付いていませんか?

そこで内転筋を鍛えるのに効果的な「内ももを閉じる動き」を取り入れた、
自宅でいつでも誰にでも簡単に出来るのがこの
「足パカ運動」なのです。

「足パカ運動」は内転筋を鍛え
脂肪を減らすのとともに
モモとモモの間に隙間を作るために
必要な運動なのです。

モモとモモが擦れて黒ずみになってしまっている方はいませんか。

この黒ずみは女性にとってかなり厄介なものですよね。
黒ずみにお悩みの方はこちらも試してみて下さい

「足パカ運動」は、腹筋や背筋など足の筋肉以外にも働きかけるので、

お尻やお腹などのボディラインにも効果があるのです。

まさに、「足パカ運動」は短期間で効果的に痩せたい方にもお勧めなわけです。

内ももの運動をすることにより
骨盤や内臓が正しい位置に戻り
むくみが解消され、

普段使わない筋肉を使うことで
普段より、代謝が上がり

脂肪が付きにくくなるという
嬉しい効果を一気に手に入れることが
可能なんです。

太ももが太くなる一番の原因は
骨盤のゆがみ」「むくみ」「脂肪の蓄積」。

この3つを「足パカ運動」をすることにより、一気に解消されるんです。

間違った鍛え方をしてしまうと逆に
太ももの外側と内側に筋肉がついてしまい
太い足になるという悲惨な結果が待っています。

ジムなどでトレーニングをしてしまうと
どうしても、
ごつい筋肉になってしまいがちです。

しかしこの「足パカ運動」は強い運動ではないので
ごつい筋肉にもならないし、
適度な引き締めできれいな脚の
ラインを手に入れることが可能なんです。

もう一度見直そう足パカ運動とやり方の手順

ではここからは、「足パカ運動」の正しいやり方を3種類に分けて説明していきます。

基本的な横に開く足パカ運動

これはお馴染みの動作ではないでしょうか。

①仰向けに寝て足を天井に向けます。

②まっすぐ直角に両足を離さないまま伸ばします
(横から見るとLの形になっています)。

③お腹とお尻に力を入れて横に開けるところまで脚をいっぱいに開き、

戻し、また開きをできるだけゆっくり繰り返します。

この開いて閉じるを1回として、
10回~30回を1セット。

この動作を繰り返し自分が出来る回数でいいのでまずは、
1セット確実に出来るように
してください。

そこから、慣れて楽になってきたら、
3セット~5セットくらいを目安に
セット数を上げましょう。

基本的な横に開く足パカ運動

①まずは、写真のような体形をとって、
片方の脚を30度程度までゆっくり持ち上げます。

②ゆっくりと下ろし、もう片方の足も同様に繰り返します。
こちらの横パカもできれば30回程度は行うようにしてください。

無理はせず、余裕がある回数から、始めて見てください。

クロスのシザーズ足パカ運動

この名前は初めて聞く方もいらっしゃるかもしれません。
やり方は至ってシンプルです。

①仰向けに足をまっすぐにして寝転がり、
両足を離さないまま45度程度上げます
(角度を45度より低くすればするほど腹筋に強い負荷が掛かる)
②床から背中と腰が浮かないように注意しながら、
両足を小さくクロスさせる。

※②を何度も繰り返すだけです。

これも目安としては、30回行ってください。

最後に

今回は、「足パカ運動」の正しいやり方と
手順を詳しく紹介しましたが、
あなたのやり方は間違ってはいなかったでしょうか。

もし、間違って「足パカ運動」を行っていたあなたは要注意ですよ。

もう一度記事を見直しして、
どこが自分の「足パカ運動」とやり方が
違ったのか再確認をしてみて下さい。

やってみようと思ったらすぐ
に実行できるのがこの運動のメリットです。

もしあなたがこの夏までに太ももを細くして、ビキニを着たい。

憧れのミニスカを履きたい。

太ももにコンプレックスを抱いているのであれば、
早速今日からテレビを見ながらでもいいので始めてみませんか。

これからいよいよ夏本番になってくるし
薄着にもなります。
「足パカ運動」で内ももの内を鍛えて
スラッとした細い足を手にれてこの夏、謳歌しましょう。

 

—————————————————————

【※※閲覧注意※※】

痩せられないと焦っている!?

☆めぐみとLINE友達になるにはこちら↓↓

→めぐみLINE (2クリックで登録できます)
ダイエットや恋愛についての質問や相談などを受け付けています。

友だち追加

Follow me!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンライン道場空手きんぐ , 2017 All Rights Reserved.

PAGE TOP