空手未経験のお母さんでも空手の知識が丁寧に学べます

ダイエットをするならお茶より水の方が効き目があった。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は「食事制限してるのになぜかお腹が出てしまう。お腹が凹まない….」

「食べても1時間後にはお腹が空いてしまう…」

こんな悩みを持っているあなたにとっておきの方法を紹介します。

私と同じ悩みを持ってる人がいたら

ぜひ習慣にして欲しい事があります。

それはこの記事を閉じた瞬間からできます

いや、読んでる最中でも実践はできます。

意識をするだけで変わる

あなたが意識するだけで、痩せるスピードはかなり変わります。

この習慣を物にしてしまえば

お通じがよくなり
ぽっこりお腹は間違いなく解消されます。

すぐにお腹が空いても
満腹効果を得ることもできます。

益々、代謝が良くなり
痩せやすい身体になるんです。

痩せやすい体にするには

一体なにをすれば、痩せやすい体型になるのか。

それはどこの家庭にもあり、毎日必ず飲んでいます。

もうおわかり頂けましたでしょうか。

しかもその飲み物って、カロリーを気にせずに
好きなだけ飲んでも大丈夫なんです。

あるものを毎日飲むと痩せていく。
学校終わりに買い物するけど
スタイルのいい友達と
並んで歩くのが嫌だったのが

嫌にならなくなり
買い物をしていると

スタイルのいい友達より
あなたが声をかけられる未来って最高じゃないですか?

では、そのあるものを紹介します。

その答えはどこの家庭にもある一般的なお水です。

「なんで?…お水?」
「そんなもんなの?」

と思ったかもしれません。

そう、お水でいいんです。

しかしも、あなたが毎日飲む飲み物をお水に変えるだけで

あなたのプニプニしたお腹は引っ込みます。

痩せる意識はあるのについつい意識せず

手のひらてんこ盛りの砂糖が入った

ミルクティーやココア、炭酸ジュース

なにも考えずに飲みたいものを
好きなだけ飲んでいませんか?

喉が渇いた時に甘いものを飲んでしまい
そのせいでますます喉が渇き
また甘いものを飲みたくなる。

こんな情報を知らずあなたは販売業者の餌食になっているんです。

ちなみに炭酸ジュースに入ってる砂糖を表しますとざっとこんな感じです。

これをみて『げ!こんなに砂糖飲んでるの』と血の気を引いた方もいると思います。

「空腹に耐えきれずイライラする…」
「喉が渇いて炭酸か甘いものが飲みたい…」

そう思ったら炭酸、甘い物を飲むのでなくお水を一杯飲んでみてください。

騙されたと思い試してみてください

そうするとなんだか不思議と

「あれ?今は食べなくても大丈夫じゃない」
と感じるようになりますし
甘い物を飲んでいた時と比べるとすぐに喉も渇くことはありません。

たった一杯のお水だけでも、この毒素から抜け出せます!!

「お水を飲むだけなんてスーパーで買えば50〜100円で買えるしちょう簡単じゃん」

こう思った人ほど実は続かなかったりします。

私も部活をしていて、ちょうど糖質を取るのを辞めてこれを始めた最初の頃は、
「今すぐしなくていいや」
「まだ喉渇かないし後回しにしよう」

と結局中々お水を飲まずに

水分不足になっていました。

ダイエットの基礎としては

1日最低2ℓを目安に水を飲まないと痩せません。

2ℓも飲まないとダメなのー?そんなの私には無理やん」って思うかもしれないです。

私も最初は無理でした。

最少は、500㎖すら1日に飲むのはやっとでした。

でも考えてみてください。

ペットボトル500㎖を4本と考えたら案外飲めそうじゃないですか?

2ℓと考えるから飲めないと思うようになり、でも逆に

ペットボトル500㎖を4本と考えると気持ち的に余裕が生まれませんか。

何事もそうですが慣れるまではきついです。

しかし慣れた後は楽勝です。

これをしないといつまでたっても

身体の中に老廃物が溜まり
代謝が落ちてしまう体のままなんですよ。

あなたの憧れる
スタイルのいいモデルさんも
1日2ℓ毎日欠かさずお水を飲んでいます。

つまり逆を考えてみると
1日2ℓのお水を飲めば

あなたも憧れるモデルさんに
近づくことができるんですよ。

しかも無料に等しい水で!

水を飲むだけでは意味がない

ここで注意点なんですが、ただ水を飲んでいても意味がありません。

水を飲むときはこの点に注意して飲んでみて下さい。

*一気にがぶ飲みしても一時的な満腹で終わってしまうので、少しずつに分けて飲む

*冷水ではなく常温の水を飲む

なぜ冷水じゃダメなのかと言いますと、

それは血管を強力に収縮させて血流が停止するため、消化と水分補給を妨げてしまいます。

食物を消化するためにエネルギーを使いますが、それが可能になるまで、冷たい水を体内で暖めることに集中しなければなりません。
こうして水を無駄に失い、脱水症状を引き起こしてしまう原因を作ってしまうんです。

食事中と食後に冷たい水を飲むと粘液が分泌過多になり、免疫系が取り除かなくてはなりません。
これが免疫系を弱めてしまい、忙しく病原体と戦うことになります。

つまり、冷水を飲むと体が冷えるのと同時に、血管や筋肉が固まり血流が悪くなる原因になります。

また、飲むタイミングを気をつけると更に効果が上がります。

★朝食を食べる前にコップ一杯

★学校、仕事に行く前にコップ一杯

★お風呂に入る前と後にコップ一杯

★夕食を食べる前にコップ一杯

★寝る前にコップ一杯(飲みすぎると浮腫むので注意です)

これを意識するだけでも痩せるスピードはかなり違います。

私は元々運動をしてましたが

水分をかなり取るほうではなかったです。

でもこれを意識することによりぽっこりお腹はだいぶ減りました。

まとめ

あなたもこの記事を見た後にすぐにコップ一杯のお水をグビッと飲んでください。

これを習慣にするとあなたの体は今と180°変わるでしょう。

お茶じゃあなくてお水を飲んで下さいね。

今回も読んでいただきありがとうございます。

—————————————————————

【※※閲覧注意※※】

夏が迫っているのに痩せられないと
焦っている!?

☆めぐみとLINE友達になるにはこちら↓↓

→めぐみLINE (2クリックで登録できます)
ダイエットや恋愛についての質問や相談などを受け付けています。

友だち追加

Follow me!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンライン道場空手きんぐ , 2017 All Rights Reserved.

PAGE TOP