空手未経験のお母さんでも空手の知識が丁寧に学べます

大人になって空手を始めるメリットとデメリットを徹底的に解説した!

2020/05/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは

めぐ@丁寧な空手家育成教室(@karateOlympic)です。

今回、大人から空手を始めようかなぁと悩んでいるけど、新しいことを始めるには勇気がいる。

年齢もあるから空手をやってみたいけど、一歩を踏み出せない。

そんなあなたに、40歳を過ぎて空手を始めたリカさんにインタビューをしたのでその内容を紹介します。

是非参考にしてくだいね!

りかさんって?

今回、Twitterで目に留まったりかさん(@rikayamazoe)について紹介したいと思います。

実は、りかさんってめちゃくちゃすごいお方なんですよ!

なにが凄いのかと言いますと現在、米国在住、日本では内科勤務医としてご活躍をされているお方なのです。

そんな、りかさんのモットーは、みんなの生活を豊かに元気にするのが好き!で、今は空手に夢中だと!

りかさんは今年の2月に空手をはじめ、進級審査も順調にクリアされてます。

今回は、7級から6級へのチャレンジされ、見事審査を突破されました!

めぐ
めぐ
おめでとうございます。

ご本人様もまさか40歳すぎて空手を始めるなんて去年まで思ってもいなかったそうです。

それに、1年もたたないうちに6級(緑帯)まで達成できるとは夢にも思ってませんでした・・・と。

日々空手の稽古を楽しまれています。

でも、なぜりかさんが40歳を過ぎて空手を始めたのか。

気になりますよね?

親御さんで空手を始めてみようかなと少しでも迷っている方がいましたら、この先あなたが空手を始めるきっかけを作ってくれるかもしれません。

りかさんは、どうして40歳を過ぎて空手を始めたのか?

理由は、日本が大好きなので日本の精神を学べるような武術に興味があったからだそうです。

はじめは、りかさんが空手をするより、いい道場があったら娘が習うといいな~って軽い気持ちで考えていたそうです。

今の世の中物騒だし、女の子は特に護身術を見につけておくと、いざという時に対応できますよね。

それで、娘さんが空手を習いだしたのが去年の12月で、まだ1年経っていません。

親御さんで空手を始められるきっかけは、子供が空手をしてるから始めたという方は実に7割います。

そのうち3割は、1人だと不安だから一緒に親通しで空手を始めることが多いです。

それにしても、りかさんの行動力はすごい!

アメリカで空手の師匠に出会いりかさんの人生が180度変わりました。

アメリカって日本より空手文化が進んでおり、ちょっとドライブするだけであっちこっちに道場がある。

スーパーなど道着でいくと「わたしも昔、空手をしていたよ」と声をかけられるほど、空手は日常的にあるそうです!

りかさんとこんな会話していました。

Aさん
Aさん
車を5分も走らせれば、うちから道場は3つ、4つすぐに見つかりますよ。 娘が空手を始めたばかりの頃は、稽古帰りにスーパーによると、お店の店員さんに「私も空手習ってるのよ!いま、オレンジベルト!」、「俺も子供の頃は習ってたよ!」と話しかけられました。娘の学校、同じクラス(20名くらい)にも他の道場で習ってる子があと2人はいます。 ただ、教え方はそれぞれの道場でかなり違いがあるようですが… 我が家は近くの道場ではなく、日本人の友人の息子さんが通っていた日本人の先生が教えている道場へまずは見学へ行き、娘が興味を示したのでまずは娘から始めました。
しかし、日本の場合は道着でスーパーなどにいくとめっちゃくちゃジロジロ見られるし日本では空手文化はまだまだ発展途上なんだなと言うことがわかります。

オリンピックに向けて空手を習い始める方が増えると私も嬉しいです。

りかさん本人も日本にいたら空手はやってなかったし娘も習っていなかったとおっしゃっているのでほんとに人生はどこで変わるのかわからないものだと実感しました。

海外では人氣の空手。

めぐ
めぐ
私も海外に行って空手をやりたいな〜
そして、空手を始めるメリットは、いかに自分が自然体ではない状態でいたか気づくことができると!

大人から空手を始めるメリット

空手を始めて自然体の自分を出せるようになり、定期的に身体を動かすことで身体が軽くなりフットワークがよくなったり、 仲間ができるようになります。

それに、子どもとの共通の習い事で子どもとのコミュニケーションアップとなったり、精神統一することの本当の意味を知ったり、目に見えない「気」の存在を空手の技を通して体感することができます。

あとはなにより、姿勢が良くなり、普段使わない筋肉も鍛えていくため健康的な体を作ることができます。

親が自ら楽しむ姿は子どもにもやる気を与えることと、子どもに対して「健康的で日々を楽しむ大人像」をみせることができ、子どもが将来への明るい展望を持つことができる。

要するに、いくつになっても自分で自分の人生を楽しく充実したものにできることを親を通して知ってもらえる。

それにしてもこれだけのメリットが空手にあるならば、もう年齢なんて気にしていられないですよね・・・

今すぐ「私も明日から道場に入門します」ってなりませんか?

大人になって空手を始めるデメリット

空手は夜のため、宿題や家事の時間確保が少し厳しくなる。

2人分の毎月の稽古代。

やはり、家事と育児が重なると大変な部分は出てきますよね・・・

「運動をしていないけど体力的に大丈夫なの?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが全く問題はありません。

それはなぜかと言いますと、道場の先生はあなたの体力に合わせて練習をしてくれるからです。

お子さんみたいにバリバリ組手の練習をするわけでもありません。

自分のペースで練習をすることもできますので今運動をしていないくて体力に自信がないと思われている方でも安心をして空手をすることはできます。

ある程度稽古に通っていれば自然と体力がつきますし、稽古で体力が必要だと感じてから個人でトレーニングすれば十分間に合うと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回りかさんにインタビューしたことを記事にしてみましたがもし少しでも空手してみようかなと思って頂けたらまずは、道場で良いので見学をしてみましょう。

空手だけに限りませんが、道場に通うことでいろいろな職業の方と出会えるチャンスもありますし、自分の視野も広がります。

空手をすることにより、どんどん自分を楽に表現できるようになるし、ストレス解消・・・なんてこともできちゃうわけなのです。

どうですか?

あなたも一緒に自然体の心地よさに目覚めてみませんか。

オリンピック種目にもなりましたし空手はおすすめですよ。

Follow me!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンライン道場空手きんぐ , 2018 All Rights Reserved.

PAGE TOP