空手未経験のお母さんでも空手の知識が丁寧に学べます

食事制限なしで痩せる方法パート2

 
この記事を書いている人 - WRITER -

最近ダイエット初めてストレスが溜まりついつい食事制限をしてるのにも関わらず

自分の意思に負け,

「食べ始めたら食欲が止まらなくなる…」

「気づいたら食べ過ぎていた」

こんな経験していませんか。

私は元々食べるのは好きだったので
こんな失敗はしっちゅうありました。

ご飯を食べたのに気づいたらまたお腹が空く
どんどんお腹が空いていく…

そんな感覚でした。

でもそんな食事が大好きな私でも
キツイ食事制限なしでお腹をスッキリさせることが出来ました!

お腹をすっきりさせるためには

あなたは、勘違いをしている可能性があります。
「痩せるためには食事を減らさなきゃ…」

「炭水化物は食べてはダメ」こう思っていませんか?

でもその必要は全くありません。
食べる時に気をつければいいだけなんです。

あなたはキツイ食事制限をしなくても
ぽっこりお腹を凹ませることができます。

ではその食事を食べるときに気をつけることは一体なんなのかと言いますと

ズバリそれは…….

よく噛むことです!

「口に入れたら最低30回は噛む」

親や保育園、幼稚園の先生から小さい頃にこんな事言われませんでしたか。

「口にいれたら30回以上噛みなさい」と

私は幼稚園の頃、先生に言われた記憶があります。
実はこれ馬鹿にできないんです

かなり重要なことなんです。

面白い統計が出ているんですが、大食いの人に共通する食べ方って
それは早食いなんです。

「友達とご飯に行くと、気づいたらいつも先に食べ終わってしまう」

「痩せてる子は、いつも食べるのが遅い」

✽個人差があるのでこれに当てはまらない方ももちろんいます。

でも、こんなこと思ったこと
一度はありますよね。

早食いをしてしまうと脳に「満腹」のサインが
送られる前に胃の中に、食べ物が入ってしまうので

脳に指令がいかないことにより

常に食べすぎてしまう満足感を得られない状態に陥ってしまうのです!

このレプチンに届く前に胃に送られてしまうのです。

痩せたいなら注意をしよう

どんな時でも本気で痩せたいなら

「意識して一口30回以上噛むようにする」

この約束を守れば、あなたは必ずダイエットに成功します。

これだけでかなり食べるスピードが落ち

満腹中枢が刺激され気づいたら少量で満腹になっている。

何も気にせず、食事制限をせずに気づいたら自然と食べる量も減っていく

でも、注意することがあります。

これは丼ものや麺を食べるときです。

この2つはとくに早食いしてしまいがちです。

ダイエット中はなるべく避けるか最低30回は噛むことをしっかり意識しましょう。

最初は慣れず、よく噛むのが、面倒だと感じるかもしれませんが

何事も習慣化することです。

一週間も意識して続けたらすぐに慣れてしまいます。

まとめ

今日の食事からよく噛むことを意識して

満腹中枢を刺激しましょう。

あなたに一言、そのケーキを食べる一瞬の幸せより、痩せた身体を持つ、幸せのほうが何倍もいいと思いませんか?

今日から、食事をするたびに最低30回以上噛むことを意識してダイエットに取り組んで見て下さい。

以上食事制限をしなくても、噛む回数を増やすだけで痩せる方法を紹介しました。

—————————————————————

【※※閲覧注意※※】

夏が迫っているのに痩せられないと
焦っている!?

☆めぐみとLINE友達になるにはこちら↓↓

→めぐみLINE (2クリックで登録できます)
ダイエットや恋愛についての質問や相談などを受け付けています。

友だち追加

Follow me!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンライン道場空手きんぐ , 2017 All Rights Reserved.

PAGE TOP