空手未経験のお母さんでも空手の知識が丁寧に学べます

【必見】あなたも陥っているかも知れない。太りやすい5つの生活習慣

2020/05/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

あなたは、もしかしたら、
知らず知らずのうちに、脂肪がたまっていく生活習慣を送っているかもしれません。

脂肪はためないのが一番です。

今回の記事を最後まで読んで下さり
あなたの生活習慣を見直してみて下さい。

 

もう一度見直そう、太りやすい5つの生活習慣

【その1】夜中のTV・PC・スマホ操作で夜ふかし

今の世の中便利になりすぎて、
いつでもどこでも見れるTVやPCやスマホ。

寝る時間が遅くなればなるほど、
成長ホルモンの分泌が不十分になります。

成長ホルモンについてる記事はこちら

太りにくく代謝率の高い身体にするためには、
22時から2時の間に眠りにつき、
成長ホルモンを安定させてあげてください。

【その2】ストレス・焦りで、息(呼吸)すらしてない

学生にありがちな、勉強や責任のある仕事を任されたり、
責任のある立場になったりすることもありますよね。

自分一人では解決できない仕事を任されてしまうと
イライラや焦りで余裕がなくなり、呼吸を忘れてしまってることもあります。

このように息が乱れてしまうと、血行が悪くなり、
むくみや便秘などの不調が出たり、代謝が落ちることもあります。

イライラしている時や不安な時や
悩んでいる時ほど深呼吸を心がけましょう。

悩みは溜めずに吐き出すのが一番です。

【その3】朝起きるのが辛くギリギリまで寝てる&朝食は食べない

朝起きるのが辛くてギリギリまで寝て朝食を抜く学生が半数います。

あなたは、しっかり早起きをして
毎日ちゃんと朝ご飯を食べていますか。

ズバリ朝ご飯を抜くと
これは太りやすく痩せにくい体質になってしまうのです。

朝に身体をしっかり目覚めさせておくと、
その日1日の基礎代謝が変わります。

朝から、お腹いっぱいのどんぶり飯など
食べる必要はありませんが、タンパク質や酵素、
腸を活性化する麹菌や乳酸菌などを適度に摂取するのがお勧めです。

例えば、パンやヨーグルト。

【その4】トイレも行けない!座りっぱなしの座学(授業)

長時間が座り込んでいると、姿勢が悪くなり、
肩や背中が凝ってしまいます。

この状態では、血流が悪い状態になってしまいます。

しかも座学(授業)は、トイレやお茶にも行けず、
血流は滞り体は冷えて行く一方です。

どんな時もキレイな女性であり続けるためにも、
座学(授業)前は必ずトイレに行ったり、
授業が始まる前までには、軽いストレッチなどをして
美しさを保ち続けるように心がけてくださいね。

【その5】時間がなくてお風呂はムリ!シャワーだけで済ましてしまう

塾や習い事で帰りが遅く時間がなくなる。

平日は毎日ほとんどシャワーだけ。

これからの季節、シャワーだけでは体が芯まで温まりません。

体が芯まで温まっていない状態で寝てしまうと、
寝つきが悪くなり、寝る時間が遅くなったりして、
先に述べたように成長ホルモンに影響します。

 

TVやPCやスマホ、SNSなどの時間をちょっとだけ短くして、
湯船に浸かる時間を習慣にしてみて下さい。

=========================================

ダイエット方法がたくさんあって何をやればいいかと悩んでいるあなた。
どれでも好きな物をやってみて下さい。
今の世の中、何をやっても瘦せられます。
それが正しいダイエット方法で、続きさえすれば。
詳細はこちら
=========================================

Follow me!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンライン道場空手きんぐ , 2017 All Rights Reserved.

PAGE TOP