空手未経験のお母さんでも空手の知識が丁寧に学べます

空手で1000人以上の方が実践をした私が教える新年最強の目標達成術!

2020/05/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは

めぐ@丁寧な空手家育成教室(@karateOlympic)です。

明けましておめでとうございます。

昨年は皆様に大変お世話になりました。

今年はさらに良いものをあなたにお届けできるように私も精進いたします。

さて、2018年が終わり2019年がスタートしましたが、あなたは、今年の抱負をきめましたか?

今回は2019年のスタートダッシュがうまく行くあなたの夢を叶える目標の立て方について紹介します。

2019年の目標の立て方

あなたはこんな経験をしたことはありませんか?

・毎年目標を立てるけど、達成できたことはない

・そもそも目標を立ててもわすれている

・作るけど作っただけでいつも終わってしまう

こんな経験をしたはありますよね?

私の周りの友人も達成できている人は少ないし、私自身も100%達成できたことはありません。

それに、新年の目標は10%の人しか達成できていないというデータもあるので当たり前と言わざる得ないのかも知れません。

でも逆に返せば10%の人達は自分の理想とする目標を叶えているのも現実です。

今回は元旦ですし、私の目標も発表しながらあなたが10%に入るために一緒に頑張って行きましょう。

誰かに宣言しよう

目標を立てる前にそれが確実に今のあなたの実力に適っているのか確かめてください。

・自主練を毎日する
・一試合でも多く試合に勝つ
・空手の知識をつける

など、あなたなりの目標を立ててください。

まずは、おおまかな流れを決めそこから細分化していきます。

これをすることにより、2019年はあなたの目標を必ず達成します。

例えばこんなイメージです。

このように大きな目標を決め細かく見ていきます。

私の目標は
①1500人に空手指導をする
②生徒みんなが笑顔で楽しい空手をする
③全ての人に感謝をし、出会いを大切にしできる範囲で直接指導にいく

この3つを立てた時に気をつけたことをここからはみなさん紹介したいと思います。

空手有段者が行なっている目標達成方法

まず、誰がみても達成できたかできなかったかが判断できるように数字で表す。

私の目標も「空手指導をする」ではなく「1500人に空手指導をする」になっていると思います。

これが例えば「空手指導をする」だと、
・一人でも大丈夫かな?
・どれたけ指導数が増えたのかな?

など客観的にみるとわからなくなってしまいます。

そして数字が明確的になっていないと自分の目標にも影響して「これくらいなら大丈夫だろう」と甘えにつながってしまいます。

なので、誰がみても達成できたかできなかったかが判断できるように数字を入れてください!

次に、届きそうでギリギリ届かないラインにしてください。

そもそも目標の立てる意味は「今の自分の実力を数値化すること」だと私は思っています。

なので届きそうだけどギリギリ届かないラインに目標は設定してください。

明らかに届かない目標は、そもそも目標にする意味はなく、明らかに届く目標は今のあなたのレベルを下げてしまう原因にも繋がってしまいます。

なので、今の自分が少しきつい今まで出来なかったが、出来なくはない物を探してみてください。

最後にその目標を一週間、月で細かい目標を設定してください。

みんな平等に365日、24時間与えられいますよね?

1年という期間は長いようで短いものでたった52週しかありません。

漠然とした大きな目標のままスタートするといずれ時間が足りなくなることに気がつきます。

なので月ごと、余裕があるならば週ごとまでその目標を達成するためにどうしたらいいよかを紙に書き出しみてください。

人間はできないことが積み重なるとやる気がなくなりだらけてしまう生き物でもあります

でも、逆に成功を続けていくと面白くなり今まで出来なかったことまで気づいたらできるようになっている

これは、日頃の小さな成功体験を乗り越えられる継続力があるからこそ大きな目標まで手が届き、目標を達成できるのです

目標達成のコツ:まとめ

今回は「目標の立て方」について紹介しましたがちょっとしたコツをまとめておきます。

・一年の目標は『出来たらいいな』を目標にする
・長期目標は達成できなくても大丈夫
・長期目標を元に今すべきことは何か毎日紙に書き出す
・新しく何かを始めるなら、今やっている何かを諦めること
・初めはできなくて当たり前なので、できるようになるまで毎日コツコツ練習をすること

それが、出来るようになったら『出来ること』を目標にし繰り返し練習をして習慣化する。

その目標が習慣化できたらさらなるステップに移る。

これを繰り返すことであなたの目標は達成できます。

とはいっても毎日の積み重ねこそ1番難しく習慣化するまでが何事もそうなのですが、一番辛い時期です。

しかしその辛い時期を乗り越えられたらあとは、練習メニューを増やせば目標の達成は近づきます。

年始に立てた目標はあなたを1大きく成長させることもできるし、去年と何にも変わらず同じことを繰り返して1年を終えることも可能です。

でも、同じことを繰り返すのはいやですよね?

なので、あなたがこの一年で大きく成長をしたいなであれば、この3が日で今年の自分の目標を決め、毎日目に付く場所に大きく目標を貼っておきましょう。

私のブログを読んで実際に行動に移す方は5%もいないでしょう。

でも、あなたが行動を起こせば、2019年の終わりにほんとに達成できて喜びの連絡をもらえたら私はそれだけで嬉しいです!

では、2019年も引き続き一緒に頑張って行きましょう!

Follow me!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンライン道場空手きんぐ , 2019 All Rights Reserved.

PAGE TOP